お詫びとお知らせ

サンタックIB ソーラー基礎の柱脚部の異材使用について

  今般、弊社が販売する「サンタック IB ソーラー基礎 H-70、H-185 及びマルチタイプ」(以下、「製品」という)の柱脚(筒)部分について、現行仕様鋼材とは異なるグレードの旧仕様鋼材を区別なく使用した製品を製造・出荷していたことが判明いたしましたので、ここにご報告させていただくとともに、ご関係の皆様に深くお詫び申し上げます。

 これまでに弊社が出荷した製品の強度と耐久性は法令及び弊社設計基準を十分に満たしていることが検証・確認されておりますので、これまで出荷した製品につきましては引き続きご使用いただいて問題が生じることはないと考えております。

 しかしながら、弊社としましては、鋼材が混在した本件事態を重く受け止め、今後このような事態を二度と生じさせないよう、品質管理体制の強化、工程管理を徹底した品質の維持と生産体制における体質改善及び意識改革を行い、再発防止とお客様の信頼回復に努めてまいります。

 

 本件に関するご意見・ご要望や詳しい説明などをお求めの場合は、大変恐縮ではございますが、弊社特設お問い合わせ窓口又は弊社ホームページ上の「お問い合わせ」(こちらをクリック)にてお寄せいただきますようお願い致します(お問い合わせ等が多く寄せられた場合には、順にご案内、ご説明等させて頂きますので、その点ご了承願います)。

2022年12月21日
早川ゴム株式会社

 

特設お問い合わせ窓⼝

(土日祝日及び12月29日~翌年1月4日
を除く 9:00~17:00)