サンタックIBシート防水システム
HOME > サンタックIBシステム > 技術資料 > 風圧の算定基準

技術資料

■風圧力の算定基準〈機械固定工法〉

■屋根面に対する風力圧の算定
(建築基準法施工令 第82条の5及び国土交通省告示平12建告第1458号に準拠)
■陸屋根面の部位位置
風圧力 W=q×Cf   :平均速度圧

Cf

:ピーク風力係数

※新風力圧力の算定は、主として下記の4項目の要素で行います。

1.地域区分:市・町・村及び郡単位で決められた基準風速 2.地表面粗度区分:対象建物の周囲の状況により決められた区分 3.ピーク風力係数:建物及び屋根形状により決められた風力係数 4.建物の高さ:建物の高さと軒高さの平均 

大林組本店ビル 大阪府中央区北浜
アスファルト防水押えコンクリートの改修
サンタックIB-LL仕様 高さ120m  1,500m2
(計算方法の詳細は弊社資料「サンタックIB防水システム・耐風圧性能及びプラグ選択要領」参照)
〈注意〉
建築工事共通仕様書 13年度版 抜粋
9章9.4.4施工の項
 (f)一般部のルーフィングシートの張付け
 (1)  接着工法の場合は、接着剤の乾燥状態を見計らい、ルーフィングシートに引張りを与えないよう、また、しわを生じないように張り付け、ローラー等で密着させる。
 (2)  機械的固定工法の場合は、次による。
(i) 建築基準法に基づき定められた風速(Vo)及び地表面粗度区分は、特記による。
なお、指定された条件により、建築基準法に基づき定まる風圧力に対応した工法を、
1.2.2[施工計画書]による品質計画で定める。

サンタック防水システム新基準の内容(全国サンタック防水工事業協同組合及び早川ゴム共通自主制定規準)
 ※金属下地断熱工法に対して適用とする
プラグの引き抜き強度は、実際の引き抜き強度の1/3のデータで耐風圧性能の算定計算を行い、各部位(一般部・周辺部・隅部)における安全性が100%を上回るように機械固定する。(結果として300%の安全率確保)
周辺部と隅郡の範囲の考え方を建築基準法に定める範囲よりも拡大し、周辺部の範囲を建物短辺部の1/10かつ、最少で3mとする。
地表面粗度区分 地区及び地域区分五〜九の地域の場合、並びに建物高さ20mを超える建築物の場合の金属下地厚さは1.2ミリ以上とする。(これ以外でも建築条件により適用する場合があります)
広告看板棟及びペントハウス周りの3m範囲は、周辺部分と同様の風荷重で計算する。
NHD仕様(300ミリ×1200ミリピッチでの機械固定の場合のみ)は、金属下地断熱工法には採用禁止とする。


■地表面粗度区分とは
都市計画区域外で極めて平坦で障害物がないものとして特定行政庁が規則で定める地域。
(1) 都市計画区域以外で粗度区分以外の区域(建築物高さ13m以下は除く)
  (2) 都市計画区域以内で粗度区分以外の区域で海岸線、湖岸線までの距離が500m以内の地域
除外事項 1) 対岸までの距離が1500m以上に限る
2) 建築物高さ13m以下は除く
3) 海岸線、湖岸線からの距離200mを超え、かつ、建築物の高さが31m以下である場合を除く。
粗度区分が又は以外の区域
都市計画区域内で、都市化が極めて著しいものとして特定行政庁が規則で定める地域。
〈但し、Erは表面粗度区分の数値を使用する。)

粗度区分I 海岸・湖 等 粗度区分II 山・谷・平野・高原 等


■地域区分(五)〜(九)は下記表の市・町・村及び郡単位となります。

※市町村合併こより下記表内の記載が変更になっている場合がありますのでご注意ください。
(五) 千葉県のうち:銚子市 館山市 木更津市 茂原市 東金市 八日市場市 旭市 勝浦市 市原市 鴨川市 君津市 富津市 袖ヶ浦市 海上郡 匝磋郡 山武郡のうち大網白里町、九十九里町、成東町、蓮沼村、松尾町及び横芝町 長生郡 夷隅郡 安房郡
東京都のうち:大島町 利島村 新島村 神津島村 三宅村 御蔵島村
徳島県のうち:那賀郡のうち鷲敷町、相生町、上那賀町、木沢村及び木頭村 海部郡
高知県のうち:高知市 安芸市 南国市 土佐市 須崎市 中村市 土佐清水市 安芸郡のうち馬路村及び芸西村 香美郡 吾川郡のうち春野町 高岡郡のうち中土佐町及び窪川町 幡多都のうち佐賀町及び大方町
鹿児島県のうち:鹿児島市 鹿屋市 串木野市 垂水市 鹿児島郡のうち桜島町 肝属郡のうち串良町、東串良町、高山町、吾平町、内之浦町及び大根占町 日置郡のうち東市来町、伊集院町、松元町、郡山町、日吉町及び吹上町
(六) 高知県のうち:室戸市 安芸郡のうち東洋町、奈半利町、田野町、安田町及び北川村
鹿児島県のうち:枕崎市 指宿市 加世田市 西之表市 揖宿郡 日置郡のうち金峰町 薩摩郡のうち里村、上甑村、下甑村及び鹿島村 肝属郡のうち根占町、田代町及び佐多町
(七) 東京都のうち:八丈町 青ヶ島村 小笠原村
鹿児島県のうち:熊毛郡のうち中種子町及び南種子町
(八) 鹿児島県のうち:鹿児島郡のうち三島村 熊毛郡のうち上尾久町及び尾久町
(九) 鹿児島県のうち:名瀬市 鹿児島郡のうち十島村 大島郡
沖縄県

概要及び目的
国士交通省が、定める「屋根面に対する風圧力の算定」は、建築基準法施行令第82条の5及び国士交通省告示平12建告第1458号に準拠する事になっている。[周辺部の設定はパラペットから最大で3m]
如何なる規模の屋根面積でも共通であり、かつ屋根防水下地の種別に関係なく共通事項であるが、サンタックIB防水システムでは薄板金属下地の断熱屋根工法においては周辺部と隅部の設定範囲を現行の法的範囲よりも過酷な規定とし、金属下地断熱屋根工法の耐風圧安全性を向上した。






BACK