サンタックIBシート防水システム

技術資料

サンタックIB基本物性

■サンタックIB-15(均質シート:1.5mm)

※試験は、JIS A 6008(2002年度版)「合成高分子リーフィングシート均質シート」に準拠した。
種 類 
 項 目
サンタックIB JIS規格(JIS A 6008)
均質シート
塩化ビニル樹脂系
長手
引 張 性 能 引張強さ(N/cm2) 2253 2167 1800以上
伸び率(%) 389 417 250以上
引 裂 性 能 引裂強さ(N) 738 742 400以上
温 度 依 存 性 試験温度 60℃ 引張強さ(N/cm2) 1470 1430 720以上
試験温度 -20℃ 伸び率(%) 112 110 15以上
加 熱 伸 縮 性 状 伸縮量(mm) -3.0 -1.0 伸び2以下、縮み6以下
劣 化 処 理 後
の 引 張 性 能
引張強さ比(%) 加熱処理 104 102 80以上
促進暴露処理 100 97 80以上
アルカリ処理 101 98 80以上
伸び率比(%) 加熱処理 102 101 70以上
促進暴露処理 100 97 70以上
アルカリ処理 99 99 90以上
伸び時の劣化性状 加熱処理/促進暴露処理/オゾン処理 異常なし 異常なし いずれの試験片にも、
ひび割れがあってはならない。
接 合 性 状 無処理/加熱処理/アルカリ処理 異常なし 異常なし 基準線からのずれ及び剥離の長さが5mm以下で、且つ、有害な膨れなど異常個所があってはならない。
●表中の試験値は、測定データの代表値であって規格値ではありません。
 
■サンタックIB-HW15(一般複合シート:1.5mm)
※試験は、JIS A 6008(2002年度版)「合成高分子リーフィングシート一般複合シート」に準拠した。
種 類 
 項 目
サンタックIB JIS規格(JIS A 6008)
一般複合シート
塩化ビニル樹脂系
長手
引 張 性 能 引張強さ(N/cm2) 255 230 100以上
伸び率(%) 265 288 150以上
引 裂 性 能 引裂強さ(N) 115 115 50以上
温 度 依 存 性 試験温度 60℃ 引張強さ(N/cm2) 133 131 40以上
試験温度 -20℃ 伸び率(%) 47 40 10以上
加 熱 伸 縮 性 状 伸縮量(mm) -2.0 -1.0 伸び2以下、縮み6以下
劣 化 処 理 後
の 引 張 性 能
引張強さ比(%) 加熱処理 98 100 80以上
促進暴露処理 101 99 80以上
アルカリ処理 100 97 80以上
伸び率比(%) 加熱処理 98 102 70以上
促進暴露処理 102 99 80以上
アルカリ処理 99 103 80以上
伸び時の劣化性状 加熱処理/促進暴露処理/オゾン処理 異常なし 異常なし いずれの試験片にも、
ひび割れがあってはならない。
接 合 性 状 無処理/加熱処理/アルカリ処理 異常なし 異常なし 基準線からのずれ及び剥離の長さが5mm以下で、且つ、有害な膨れなど異常個所があってはならない。
●表中の試験値は、測定データの代表値であって規格値ではありません。

■サンタックIBの耐薬品性
薬品名 濃度(%) 評価
硫 酸 10
97 ×
塩 酸 10
36 ×
硝 酸 10
61 ×
酢 酸 10
水酸化ナトリウム 10
30
くえん酸 10
薬品名 濃度(%) 評価
炭酸ナトリウム 20
アンモニア 10
28
塩化ナトリウム 10
メタノール 95V/V
エタノール 95V/V
ヘキサン -
ガソリン -
水酸化カルシウム水 飽和液
蒸留水 -
(常温一週間浸漬)
〈評価の表示〉
◎・・・ほとんど影響なし
○・・・若干影響あるが使用可能
×・・・影響著しく使用不可能
 

サンタックIBの耐薬品性は、上記のように優れた物性を保持していますが、シートが置かれる条件、環境により耐性が著しく低下することがありますのでご注意ください。



BACK