サンタックIBシート防水システム
HOME > 仕様 > 基本仕様 > HDF工法
基本仕様
■サンタックIB-HDF工法【ディスク工法】

機械的固定工法 断熱露出仕上

ディスク工法
HDF-15(非歩行)
HDF-20(非歩行)
※ALC下地は適用除外(戸建住宅は施工可能)
※歩行用途区分については仕様選択表を参照のこと。

※防火規制地域内におけるHDF断熱露出仕上工法は、耐火構造屋根の勾配が水平面から30度以内で、使用する断熱材の厚さの合計が50mm以下の場合適用可能です。(建築基準法参照)50mm以上の場合はメーカーにご相談ください。

※IB積層鋼板の突合せ処理は目地テープ(20mm幅)で絶縁処理を標準とします。(立上り部分のIB積層鋼板の突合せ部分は増張りで対応も可能)

※公共建築改修工事標準仕様書では、断熱材の下に防湿用フィルムの敷設が標準となります。


飛び火性能確認試験
認定番号DR-0024